新着情報

神奈川県横浜市中川・ダンス スタジオ改装工事

Posted on 2016年5月 8日 11:00
朝、4時半に出発して守谷SAエリアで元請け人と待ち合わせして合流。常磐道→首都高速 向島線を通って用賀で降り、国道246を通って横浜市中川の現場に朝7時過ぎに到着。さっそくビルの2Fへ塗料と刷毛・ロ-ラ-など細かい道具類は台車に載せてエレベ-タ-を使って運び、、足場板と伸縮天板・伸縮脚付足場台と3尺の伸縮脚付足場台、ナガイなどは階段から運搬。一方通行の道路にトラックをいつまでも置いとけないので、近くのコイン駐車場へ移動。仕事を始める前に腹ごしらえ。朝から食べる所がないので、近くのコンビニで買ってきて現場で食事をして間もなく作業開始。最初は、壁のクロスをはがしてあったけど、まだ紙が膨らんでいる所とか、ペラペラしている所剥がす作業。天井はジプトンだったのか撤去してあったので、コンクリ-トむき出し。伸縮の足場台を置き、もうつ1の伸縮の足場台を置きその間に足場いてを置き完了。空の一斗缶にキクスイ浸透性プライマ-E(カチオンタイプ)約三分の一を入れて、そこからさげ缶に入れて足場台に上がりダメ込み開始。あれ?届かない約20センチ。事前の話では床から天井までは2m50cmと聞きそれ以上の高さ。遠いので想定外のことを考えて道具を持っていったが失敗。そこで伸縮のナガイに刷毛をガムテ-プで巻いて下からダメ込み。ダメ込みが終わり、7インチのロ-ラ-をハンドルに刺してハンドルを伸縮のナガイに取り付けロ-ラ-で塗装。1スパンの天井を塗り、梁を塗り部分の壁・柱を塗り、1スパンずつ決めていき12時半ごろに下塗りが終わり。午後からはHN-90アクリルエマルション塗料#700。艶なし仕上げ。HN-90は白に近いグレ-、見た目は白。仕上げのダメ込みはナガイに刷毛を付けてやるとやり難いので、いつもトラックに積んである道具の中にピ-ポット(約40㎝ぐらい)があったので、それに刷毛をガムテ-プで巻いて固定。足場台に上がりダメ込み開始。あとは下塗り同様にやり19時過ぎに終了。