新着情報

茨城県筑西市(セメント瓦・木部・軒天・外壁一部の塗装工事)

Posted on 2016年6月 6日 20:31
セメント瓦の塗装をするのに、周りに民家と車があるため吹き付けが出来ないので
刷毛とロ-ラ-で塗装。20kまで測れるデジタル量りを使い、RM プライマ-
(主剤グレ-)をさげ缶に700g量りをリセット、RM 硬化剤を50g入れリセットRM シンナ-を100gを入れて撹拌。アルミの6尺脚立をはしごにして、玄関上の屋根に(2㎡ぐらいのトタン屋根)そこで安全靴に履き替えて瓦屋根へ。ロ-ラ-で出来るように
15号の刷毛8号の目地刷毛で、棟・ソデ・軒先・瓦の段差をダメ込み。上と横の段差(重なり部分)平面部分に縦目地がある為、やり難いけど地道にダメ込み。
さげ缶にRMプライマ-を調合するときは時間と気温を考え700g~1050g
気温が高い時はシンナ-を微量に割増し。そうしないと約2時間ぐらいで固まってしまうので使いきる。次、プライマ-を作るときは、プライマ-を入れる量に対してシンナ-を入れ刷毛で内側全体を軽く濯ぐ。そうしないと、さげ缶内部の塗膜がキクラゲみたいに、ブヨブヨになり刷毛にくっつき段々カスが溜まり作業に支障をきたす。ふね・縦缶に作る時も同様のやり方。1日で約6割のダメ込みが終わり
残りは明日の予定。